宿泊学習時の校外学習1

今年度は、初めて冬に行う校内宿泊学習。
その学習活動の一環として行ったカーリング体験教室は、低学年の人
にも、初体験の人にも楽しめるものでした。
DSC04827 今回は、90分コースで3グループ。

Aグループは、手袋を通して触ったり、ゆっくり歩いて移動したりして、カーリングコートの把握に始まりした。すべらないように気をはりながらの歩行なので、いつのまにか寒さも感じなくなりました。次は、ほうきの扱い。脇に挟んで氷上をこすりながらカニ歩きで横移動することはなかなか難しく、子どもたちも苦戦していました。最後は、的まで5Mぐらいの距離で実践を通して、ストーンの滑らせ方を体験。点数の計算方法を学びながらの紅白戦ではシーソーゲームとなり白熱した戦いとなりました。
P1160419
教室の最後、指導員の方に模範を見せていただきました。はるか向こうから滑らせたストーンは、見事、的の中心でピタッと止まり、子どもたちからは拍手と大歓声。子どもたちの実態に合わせてあたたかく指導していただけるカーリングスタジアムは、ぜひおすすめです。

 

「宿泊学習時の校外学習1」への1件のフィードバック

  1. 要先生ありがとうございます!
    カーリングは、子どもたちが試合の中で、自然と頭脳戦、チーム戦になる面白い競技でした。
    教わるわけでなし、どこにストーンを打つかそれぞれの子が考え、一人が自主的にブラシで「ここに打つよ!」と示すようになりました。ブラシについても、「もういらない!」などと、リーダーとなる子が言って、全員がそれに従うなど、組織性もできてきていました。

    ぜひ、道銀カーリングスタジアムは、校外学習にオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。